技術レポート

ユミルリンク独自の技術で
最高のパフォーマンスを追求

「TripletaiL」開発フレームワーク

10年の歴史とともに進化した
日本語対応フレームワーク

「TripletaiL ®(トリプルテール)」は、Perlウェブアプリケーションを作る際の土台となる純国産ソフトウェアライブラリです。ユミルリンクは、創業当初から大規模なメール配信システムの開発や構築に関わってきました。さらなるシステム開発の効率化、および品質向上を目指して改良を続け、2005年に独自の開発フレームワークを公開しました。
利用することでセキュリティの確保、日本語への対応などを実現します。

詳細

Erlang性能分析ツール

高い要求が生み出した
性能分析ツール

「性能分析ツール」とは、動作中のプログラムのどの処理に時間がかかっているのかを調べるプログラムです。高いパフォーマンスを実現させるためには、細かい性能分析調査が必要ですが既存の性能分析調査ツールでは要求を満たすことができませんでした。そこで、アプリケーション速度のチューニングを正しく行うために、独自にErlang言語用の高精度な性能分析ツールを開発しました。

詳細

高速クロス集計インデックス

絞込み・クロス集計を極めて
高速に行うための専用エンジン

「メール配信を行う際、100万件を超える顧客データから複数の条件を組み合わせて絞り込みを行いたい」といったお客様からの要望に応えるため、独自に高速集計するためのシステムを組む必要がありました。当時、通常のDBを使った場合は、速度に限界があったからです。専用エンジンを構築して機能を限定することで、大量の顧客データの絞り込みも大幅な高速化を実現しました。

詳細

NoSQLデータベース管理システム

ハイパフォーマンスを極めるための
開発プロジェクト

「性能分析ツール」とは、動作中のプログラムのどの処理に時間がかかっているのかを調べるプログラムです。高いパフォーマンスを実現させるためには、細かい性能分析調査が必要ですが既存の性能分析調査ツールでは要求を満たすことができませんでした。そこで、アプリケーション速度のチューニングを正しく行うために、独自にErlang言語用の高精度な性能分析ツールを開発しました。

詳細

メール配信エンジン(MTA)

配信データを分析し大量メール配信
の高速化に挑む

近年スパムメールが増えていることもあり、受信側となるメールサーバーの受信制限は、より厳しいものになりつつあります。メール配信は高速でメールを送ることだけではなく、きちんと届けることも重要です。私たちは、独自に開発した集計システムを使ってメールの配信状況を詳細にモニタリングし、これらの情報を元に配信パラメータを調整することで、メールをスムーズに届けられるシステムを提供しています。

詳細

SMTP/DNSテストツール

メール送信先サーバーの挙動を
シミュレート

メールは、実際に大量のメールを一斉に送ると、途中でさまざまなことが発生します。私たちは、大規模なメール配信を速やかに、そして確実に送ることができるメール配信システムを目指し、送信先サーバーでの 様ざまな挙動をシミュレートできる独自のテストツールを利用しています。このテスト結果をシステムへ反映していくことで、製品の品質・性能の向上を目指しています。

詳細


メールマガジン

ページの先頭へ