プレスリリース

2005/10/18[プレスリリース]

スクラップソフト「紙copi」をバージョンアップ FLASHの閲覧機能を強化

インターネット・コミュニケーションに関するソリューションの開発・提供を行うユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:計和友紀)は、WEBページを取り込み、編集・管理できるソフトウェア「紙copi」のFLASH閲覧機能を強化するなどのバージョンアップを行い、提供を開始しました。

これまで、ユーザからのご要望を元にさまざまな機能追加を重ねてきました。今回のバージョンアップでは、既存機能の全面見直しと改良に重点を置き、安定化を図ると共に、FLASHファイル(swf)単体での表示を可能にしました。

尚、これに伴う販売価格の変更はありません。既存ユーザは無償にてWEBからダウンロード、アップグレードを行っていただけます。

「紙copi」は、WEBサイトやメールの必要な部分を選択し、HTML(画像付)またはテキスト形式で保存することが可能です。また、Word・ Excel・一太郎といった主要なビジネスアプリケーションファイルにも対応しており、膨大な情報を効率よく収集、編集・整理するのに適しています。

取り扱い開始から約2年で販売数2万本を達成し、"定番ソフト"として幅広いユーザ層からの支持を得ています(2005年9月末現在)。

【追加機能】
 ・ FLASHファイル(.swf)の閲覧に対応
 ・ 検索・置き換え履歴の削除機能を追加
 ・ 他、既存機能の見直し、全体動作を安定化

【開発者について】
 開発者:洛西 一周(永田 周一)

「紙」は初心者から直感的に利用できるその革新さで、(独)「IPA」がIT人材発掘・育成のために行っている「未踏ソフトウェア」事業において採択・支援を受けて開発されました。2003年にはWEBコミュニケーションツール「NOTA」を発表し、同じく採択されています。

【製品概要】
 商品名:「紙copi(かみこぴ)」
 価 格:2,625円(税込)※現在ダウンロード販売のみ
 特 長:「外部データ取り込み」WEBやEメール、各種ファイルから取り込み」
     「編集・管理」テキストや画像の編集、マーカーや付箋機能」
     「テキストエディタ」サッとメモを残せて自動保存」
     「スケジュール管理」との連携」柔軟でシンプルな予定表として利用可」
     「"箱"(フォルダ)」データの整理・振り分け」


メールマガジン

ページの先頭へ