プレスリリース

2004/12/07[プレスリリース]

「一太郎2005」に連携したスクラップブックソフト「ネタの種」をジャストシステムと共同開発

ユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:計 和友紀 以下、ユミルリンク)と、株式会社ジャストシステム(本社:徳島市、代表取締役社長:浮川 和宣 以下、ジャストシステム)は、ユミルリンクのスクラップブックソフト「紙copi」での実績と経験を活かし、ジャストシステムの「一太郎2005」に連携させたスクラップブックソフト「ネタの種」を共同開発しました。「ネタの種」はジャストシステムより、2005年2月10日(木)に発売されます。
 
ユミルリンクが提供しているスクラップブックソフト「紙copi」(開発者:洛西一周)は、(独)情報処理推進機構(IPA)がIT人材発掘・育成のために行っている「未踏ソフトウェア事業」において、採択・支援を受けて開発されたPCソフトウェアで、インターネット上のさまざまなWEBサイトやメール情報をHTML形式、またはテキスト形式ですばやく取り込み、更には取り込んだデータを簡単に編集・管理することが可能です。
 
これまでの度重なるバージョンアップを経て、初心者でも悩まないインターフェースと素早さ・簡易さを追求した操作性を実現し、昨年8月の取扱い開始から既に1万本以上を販売し、幅広いユーザ層からの支持を得ています。今回、こうしたユーザニーズの把握と、蓄積された経験と実績が評価され、ジャストシステムの「ネタの種」として共同開発するに至りました。
 
「一太郎」は、日本語ワープロソフトの定番ソフトと位置づけられており、日本市場で高いシェアを持っています。今回ジャストシステムは、ユーザの満足度向上を実現するため、「一太郎」の活用シーンをさらに広げ、文章作成を強力にパワーアップさせるオプション製品の展開を行うにあたり、"ネタ集め"・"ネタ作り"にぴったりの新発想ツールとして、スクラップブックソフト「ネタの種」を加えることとなりました。「ネタの種」では、取り込み・作成したデータを「一太郎」へ書き出すことが可能になる等、双方の連携機能が強化されています。
 
< 製品概要 >
■商品名 :「ネタの種」 
■メーカ希望小売価格:製品版 5,800円(税別)
■特 長 :【外部データ取り込み】WEBやメール、他文章の情報も気軽にスクラップ
       【テキストエディタ機能】思いついた言葉やイメージをサッとメモ(自動保存)
       【「一太郎2005」との連携】テキストデータを「一太郎」形式で書き出し
       【"箱"(フォルダ)】データの整理・振り分け、ビューア機能
■発売開始 :2005年 2月10日(木)
■開発・発売:ジャストシステム
■開   発 :ユミルリンク&洛西一周


メールマガジン

ページの先頭へ