プレスリリース

2004/11/01[プレスリリース]

学校や企業内で利用できるセキュアなメッセンジャー販売開始

インターネットを利用したコミュニケーションツールやパッケージシステムの開発・販売を行っている、ユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:計和友紀 以下、ユミルリンク)は、学校や企業など独自のネットワーク環境下で利用でき、利用者間およびプロジェクト間でセキュアなコミュニケーションをリアルタイムに図ることが可能なソフトウェア「CoolMessenger(仮称)」を、2004年12月よりダウンロードサイトで販売いたします。
 
ブロードバンドの急速な普及にともない、いつでも、どこでも、誰とでも、手軽にコミュニケーションを図ることができる環境が整ってきております。これまで、コミュニケーション手段といえば、電話や郵便が中心でしたが、通信環境の変化により、その中心が即時性のあるEメールへと移りつつあります。しかし、Eメールの場合、相手が都合のよいタイミングでメール受信・閲覧を行うことで、ようやく情報が伝達できることから、送信側からみると、即時性や正確性に欠けるという懸念がありました。
 
上記の解決手段として、電話と同じように、相手の利用状況(在席)を確認することで、リアルタイムにメッセージやファイルなどを伝えることが可能な無料の「インスタントメッセンジャー」を利用するケースが増えてきています。しかし、企業内の利用においては、業務外の利用による業務効率の低下、情報漏洩、ウィルス感染の恐れといった問題があり、業務ツールとしての活用には、懸念を持っている企業が多いのが実状です。
 
「CoolMessenger(仮称)」は、学校や企業で、利用目的の範囲内で利用できるセキュアなコミュニケーションソフトウェアです。主な機能は下記のとおりです。
 
<主な機能>
  ・学校や企業内のネットワークポリシーにあわせたセキュアな1:1、1:nのリアルタイムメッセージ配信
  ・メッセンジャと連動したファイル管理機能
  ・自社の組織構成(ツリー形式)にあわせたユーザ管理機能
  ・グループ・利用者全体への告知機能
  ・不在時のメッセージ管理機能
  ・PtoPによる(サーバ経由によらない)ファイル転送と管理機能
  ・メッセージログ管理機能
 
なお、当ソフトウェアには、30日間の無償利用期間を設けており、利用効果や機能を体験して頂いた後、ご購入頂ける形態を用意しており、1ユーザあたり5000円以下で提供を予定しています。今後、主要ダウンロードサイトにおける販売により、年間で、200社、5000アカウントの提供を目指します。
 
<動作環境>
 ・Server
  OS:Windows2000,XP,2003サポート
  CPU:PentiumIII以上/Memory:256MB以上/HDD:15MB以上の空きスペース
 
 ・Client
  OS:Windows98,Me,2000,XP,2003サポート
  CPU:PentiumIII以上/Memory:256MB以上/HDD:15MB以上の空きスペース

 ※対応OSは、OSメーカーのサポート終了時と同時期に終了する予定です。


メールマガジン

ページの先頭へ