プレスリリース

2004/10/12[プレスリリース]

「Forcast」のサービスラインナップおよびパッケージ販売を強化

インターネットを利用したコミュニケーションツールやパッケージシステムの開発・販売を行っている、ユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:計和友紀 以下、ユミルリンク)は、5分で100万通の配信を実現するメール配信システム『Forcast(フォーキャスト)』のサービスラインナップおよびパッケージ販売を強化し、2004年10月15日より提供開始いたします。
 
■ SSL標準搭載 低価格・専用メール配信ASP 『リミテッド』サービス開始
ユミルリンクでは、利用者側のセキュリティ意識の向上や法整備により、これまで「1社1システム」の形態でサービス提供してきましたが、今後企業において急速に高まりつつあるセキュリティ対策の必要性や、さらなるコストダウンのニーズを考慮し、SSLを標準装備とした専用メール配信ASP『リミテッド』を、月額15万円、初期20万円でご提供いたします。
 
これまで、1台の配信サーバで複数の利用者が運用する共用ASPサービスでは、企業のブランドイメージや、セキュリティ面から運用上懸念されることが多くありました。当サービスでは、回線速度の上限を設け、サービスを均一化することで、データベースレコード数や配信数の制限なく、共有ASPサービス並みの価格帯を実現しています。これにより、セキュリティおよびコスト面での懸念事項が大幅に解消し、独自ドメインでメール配信を運用していただくことが可能となります。
また、自社環境下で利用できる専用システムとして、月々の料金のみで利用できる『ライセンスレンタル』も平行して提供しています。
 
■ 冗長化(クラスター)対応メール配信アプリケーション販売開始
メール配信システムは企業の情報インフラとして、顧客と企業をつなぐ重要な手段となってきております。そのため、システムのさらなる信頼性の向上やパフォーマンスを目指すべく、配信エンジンの冗長化、並列化に対応した、クラスター対応バージョンを合わせて発表します。
 
大規模&高速配信できる納品型システムは、コンピュータメーカなどから、数千万〜数億円の価格帯で提供されていますが、ユミルリンクでは、管理サーバ+配信サーバ2台の合計3台のシステム構成で、ラインセンス費用650万円よりご提供いたします。
当システムは、基本ソフト(OS)にLinuxを採用しており、 サーバ1台で1日約300万通以上の配信実績がある配信エンジンを利用し、従来システムに比べ、構築・運用コストを削減することが可能です。
 
今回の製品・サービスの拡充に伴い、今後1年間で約20社の新規ユーザーの獲得を目指します。ユミルリンクでは、今後も、アプリケーション側から見たセキュリティ機能・サービスを随時提供してまいります。
 
<専用ASP リミテッド版 利用料金>

  月額利用費  15万円(税抜)、初期費  20万円(税抜)
  ※専用ハードウェア、回線費(上限5Mbps)、SSLライセンス費用含む

< ソフトウェアライセンス >

  アプリケーションライセンス クラスター版  500万円(税抜)
  追加配信ノードライセンス           150万円(税抜)
  ※年間保守費用はライセンス定価の20%


メールマガジン

ページの先頭へ