情報セキュリティ保護方針

ユミルリンク株式会社(以下、当社とします。)は、価値の高い情報サービスの創造と提供を通して社会に貢献し、常に期待される企業を目指すことを企業理念に掲げ、情報サービスに係る事業を展開していくなかで、常にお客様に信頼される企業ブランドの構築を目指しています。
そして、今後とも社会及びお客様の信頼に応え続けることを目的に、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定めます。この方針に沿って、お客様の情報をはじめとした当社が保有する情報資産をあらゆる脅威から保護し、継続的かつ安定的な事業運営を遂行すべく当社一丸となってこの目的を共有することで、安全かつ適正な情報セキュリティマネジメント対策を実施いたします。

  1. 1. 情報セキュリティ体制
    当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産に対する適切な管理を行い、情報セキュリティの組織的かつ継続的な運用に取り組みます。
  2. 2. 情報資産の管理
    当社は、情報資産の安全かつ適正な管理、運用を推進するため、リスク評価基準及びリスクアセスメントを含むマネジメントシステムを確立し、情報の漏洩や紛失、不正なアクセスや破壊・改ざんが起きないよう、徹底した安全対策を講じます。
  3. 3. 教育・訓練
    当社は、全ての従業員に対して、本基本方針ならびに関連諸規定などの説明や教育を実施し、情報資産を取り扱う全ての者に対して、情報セキュリティに関する意識を高め啓蒙を図ります。
  4. 4. 情報セキュリティインシデントの対応
    当社は、情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合には、その原因を迅速に究明し、影響を最小限に抑え、最善の努力を行うとともに、予防ならびに再発防止策を含む適切な対策を講じます。
  5. 5. 法令・規制要求事項の遵守と継続的改善
    当社は、情報セキュリティに関する各種法令、その他の社会的規範および規制要求事項を遵守するとともに、社内外の環境の変化に合わせ情報セキュリティ確保への継続的改善・向上に努めます。

ユミルリンク株式会社
代表取締役 清水 亘

制定 2012年12月21日


メールマガジン

ページの先頭へ