プレスリリース

2015/07/27[プレスリリース]

SaaS型メール配信サービス市場で伸長率1位を獲得、システム連携の拡張でメール配信システムの売上が増加

クラウドサービス事業を展開する阪急阪神東宝グループのユミルリンク株式会社(代表取締役社長:清水 亘、本社:東京都渋谷区)が提供するメール配信システム「Cuenote(キューノート)シリーズ」が、株式会社ミック経済研究所が発行する市場分析レポート「クラウドサービス(SaaS・ASP)市場の現状と展望 2015年度版」の「SaaS型メール配信サービス市場」において、売上伸長率1位(2014年度実績)になりましたことをお知らせいたします。


Cuenote(キューノート)シリーズは、高速・確実なメール配信を中心にメールの効果測定やWeb会員管理機能を有するクラウド型サービスです。

本調査期間においては、SaaS基盤のコアネットワークの増強や外部クラウドサービス(レコメンド・DMP・Web解析等)との連携機能強化など、利用用途や価値の向上に努めたことから、多数のお客様でCuenoteサービスをご採用いただきました。

ユミルリンクは、大量・高速配信を実現するメール配信の専門技術を活かし、企業と顧客との良質なコミュニケーションを支援するため、今後も更なる機能・サービス拡充に努めてまいります。


■『Cuenote』シリーズについて  https://www.cuenote.jp/

Cuenote(キューノート)シリーズは、高速・確実なメール配信システムを中心として、効果測定・会員登録フォームまでを提供するクラウド型サービス(ASP・SaaS)・ソフトウェアです。
Cuenote(キューノート)シリーズの中心となるメール配信システム「Cuenote FC」は、独自開発したMTA(配信エンジン)と10年以上サービスを提供し続けてきたノウハウにより、300万通以上/時の一斉メール配信速度を実現し、月間のメール配信数30億通の実績を誇るメール配信システムです。


<会社概要>
 社 名 :ユミルリンク株式会社
 代表取締役社長:清水 亘
 資本金 :1億1,828万円
 本 社 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル4F
 設 立 :1999年7月
 事業内容:クラウドサービス(ASP・SaaS)事業
      ソフトウエアプロダクト事業
      システムインテグレーション事業
      ネットワークマネジメント事業
 主要株主:アイテック阪急阪神株式会社
 詳細については、 https://www.ymir.co.jp をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
ユミルリンク株式会社 広報窓口:渡辺、杉浦
TEL:03-6820-0515 Email: cuenote@ymir.co.jp


メールマガジン

ページの先頭へ