ニュース

2015/06/23[ニュース]

大阪開催セミナー「精度を上げるアクセスログ分析から、メールマーケティング活用までWebサイトの行動から、顧客のホットな感度がわかる」のお知らせ

顧客の感度(興味や嗜好)は日々変化していきます。「属性」だけでなく「行動データ」も加えた分析が、イマの顧客を理解するのにはいちばんの近道です。

マーケティングの効果を高めるためには、顧客分析に基づく施策立案・実践が求められます。プロフィールでみると同じ20代の独身男性でも、それぞれ嗜好やお金の使い方は異なり、一人ひとりを「個」として捉えなければ、最適なコミュニケーションは実現できません。このセミナーではアクセスログを自動収集して、顧客の感度をクリック行動から判別する仕組みをご紹介します。

またECビジネスでは、アクセスログと業務データを統合したモニタリングが必要です。重要成功要因である【売上】【商品】【顧客】の視点から、KPI指標の定点観測と情報共有をお勧めします。課題の早期発見や要因追跡、販売戦略やWeb戦略の改善に活用されている事例をお話します。

顧客とコミュニケーションをとる手段は、メールをはじめSNSやブログなど多岐にわたっていますが、最近の調査では依然メールをきっかけに商品を購入するケースが多い事が分かっています。

しかし、反面、お客様にとって不要な情報を一方的に配信し続けると、メールマガジンの解約が発生し効果が薄れる事もご存知のとおりです。メールの効果は、開封・クリックだけでなく、アクセスログを活用することで成果につながるターゲットが見えてきます。ここでは、ターゲティングメールで成果を上げたお客様事例とともに、売上などのコンバージョンに効果のある方法をご覧いただきます。

ぜひ、この機会にご参加ください。


こんな方に最適です

・ 顧客を新規獲得しても、離脱もしくは再訪されずに休眠してしまう
・ 自社のメールマーケティングに不満がある
・ 顧客ごとに最適なアプローチで売上を増やしたい
・ 広告など集客チャネルのコストを減らしたい
・ 人手が足りず、マーケティング施策が実施できていない

 日時 :2015年7月15日(水)16:00~17:30(20分前より受付開始)
 場所 :大阪市福島区海老江1-1-31 阪神野田センタービル17F(地図
     阪神 野田駅より徒歩2分
 主催 :ユミルリンク株式会社/オーリック・システムズ株式会社
 参加料:無料
 定員 :20名


■プログラム

第一部

「アクセスログの活用でわかる、顧客の変化や購買につながるチャネルの見極め」

講演:オーリック・システムズ株式会社

・顧客を識別する手法の進化、デモグラデータから顧客の行動分析へ
・アクセスログの有効性とひとりひとりの見える化
・Web行動で、買わない顧客が見える、広告のゴールが変わる
・稼げるメールは、顧客の反応を見分けるのが大切
・成功事例(アパレルサイトなど)

第二部

「ECサイトのメール活用事例とそのトレンドとは」

講演:ユミルリンク株式会社

・メールマーケティングのトレンド
・メールマーケティングの『指標』
・ECサイトの最新メール運用事例
・メール配信ソリューション「Cuenote FC」の特徴とご紹介

※プログラム内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。


本セミナーへのお申し込みは、こちらからお願いします。


メールマガジン

ページの先頭へ