プレスリリース

2009/10/20[プレスリリース]

マーケティング効果を高めるメール配信システムCuenote MRを発売、コンバージョンなどの配信成果を可視化

ユミルリンク株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 亘)は、クリックカウントやコンバージョンなど、メールを受信したユーザーの特定のアクションを記録し、マーケティング効果の向上を実現するメール配信システム「Cuenote MR」を10月20日に正式発売します。

本メール配信システムは、数百万人規模の会員を抱えるECサイトや大手インターネット広告代理店など、約300サイトへの導入実績を持つ高速メール配信システム「Cuenote FC」、既存メール配信システムの配信効率を高めるメールリレーサーバー「Cuenote SR-S」に加わる、メールソリューション「Cuenote」シリーズの新製品となります。

本製品は、顧客情報を管理するテーブル構造において高い柔軟性と拡張性を備えており、"配信成功"や"リトライ不可エラー"といった配信ステータスの他、クリックカウントやコンバージョンなど、メール配信によって得られた成果を顧客の付随情報として記録します。これにより、メールマガジンやウェブプロモーションの効果測定、メールアドレス単位での商品購入履歴など、詳細なユーザーの行動分析が行えます。

従来のメール配信システムでは、顧客が本当に見てほしいウェブページに到達しているかどうかの確認が困難でした。本製品は、過去の配信ステータスや成果を基に「前回送ったメールを正しく受信できた」「受信したメールに対して何かしらのアクションを起こした」などの絞り込み配信が可能になることで、消費者ニーズに即した効果的な販促メールやフォローメールを送ることが可能になります。


■その他の主な機能\
・アプリケーション連携インターフェース(API)搭載
 ECや会員DBなど、外部システムとのシームレスなシステム間連携が可能。

・クリック、コンバージョンレポート機能を搭載
 クリック・開封カウント、コンバージョンを分かりやすいグラフで表示。

・携帯キャリアへの絵文字/携帯HTMLメール対応
 各携帯キャリアの仕様に合わせてメール文章を自動変換、配信が可能。

・同一メールアドレスへのメール配信を実現
 メールアドレス以外にもID等、利用企業の顧客管理単位での配信が可能。

・添付ファイル付き一斉メール配信を実現
 投資家へのIR情報や得意先へ製品資料など、資料配布用途での利用が可能


■会社概要
 会社名 :ユミルリンク株式会社
 代表取締役社長:清水 亘
 資本金 :1億1,830万円
 所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 恵比寿イースト438ビル4F
 設 立 :1999年7月
 事業内容:メール配信をはじめマーケティング用ソフトウェアの開発
      自社製品によるASP・SaaS事業(メール配信ASPサービス)
      システム受託開発
      ネットワークマネジメント
 関連会社:サイボウズ株式会社
 詳細については、https://www.ymir.co.jp をご覧ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
 ユミルリンク株式会社
 広報担当:杉浦 製品担当:五十嵐
 TEL:03-6820-0515 E-mail: cuenote@ymir.co.jp


メールマガジン

ページの先頭へ