プレスリリース

2007/03/07[プレスリリース]

「MixLINK SNS」ASPサービスを4月より提供開始〜複数のSNSを構築できるコミュニケーションツール〜

ユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:計 和友紀)と企業内外コミュニケーションシステムの開発・販売を行うプロシスタ株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:早島 貴之)は協業し、プロシスタのSNSエンジン「door」の基本機能をベースにマーケティングやメール配信など、情報配信の機能を実装したコミュニケーションツール「MixLINK SNS」の専用ASPサービスを4月より提供開始します。
 
本サービスは、規定する利用範囲内であれば新たなコスト負担なしで独立したSNSを構築・運用できることが特徴です。顧客や見込客との関係維持を目的にターゲットを絞り込んだ「製品・サービス」「ブランド」等のプロモーションや期間限定のキャンペーンにも手軽に活用できます。目的や用途に応じて、エントリ方法(登録型/承認型/連携型・照合型の3種類)や非会員に対する情報の公開範囲、各種利用機能の選択(日記・アンケート機能は不要など)をSNS毎に柔軟に設定することが可能です。
 
既存システムと会員データベースとのシームレスな連携が可能で、既存のユーザに対して利便性の高いサービス提供を実現します。今後、開発元のプロシスタと共同で管理機能の拡充化を図り、ユーザが投稿したテキスト・画像・動画などを効率よく管理できる機能(提供開始は4月中旬)やアクセスログ管理などの機能を充実していく予定です。また、必要に応じてカスタマーサポートや運用代行などのアウトソースサービスをご紹介します。
 
<背景>
SNS市場は、2006年度の82億円から2009年度にはブログ市場を大きく引き離しその約2倍となる787億円(*野村総合研究所発表資料より)になることが予想されています。マーケティングの観点からも、消費者発信型メディア(CGM)を活用した効果的なバズ(口コミ)マーケティングの手法として注目を集めています。企業のマーケティング部門や広告代理店などをターゲットとしてニーズにあわせた導入の手軽さと汎用性を実現できる「MixLINK SNS」ASPサービスをご用意しました。


■主な機能
【エントリ方法】
登録型/承認型/連携型・照合型の3種類
※連携型・照合型には、別途カスタマイズが必要
 
【サービスポリシ管理】
・3階層の権限管理(システム管理者、運営者、利用者)
・利用ユーザ数の範囲内で、複数の独立したSNSを構築可能
・コミュニティ、BBS(掲示板)、Q&A、イベント、アンケート機能
・公開日記、日記(公開範囲の設定可)
 
【情報配信】
・RSS配信機能?外部ブログの取り込み、コミュニティ情報のRSS出力
・メール配信機能?メ?ル配信エンジンを実装し外部メールアドレスへ配信
・メッセージング機能?SNS内のみでユーザ同士がメッセージを送受信
・WEBカタログ機能?PDFや紙媒体をブラウザ上で本をめくるように閲覧(オプション)
 
【管理・システム機能】
・広告管理機能、会員管理機能、コミュニティ管理機能、アクセスログ管理機能\n・投稿制限機能、その他SNS運営に必要な管理機能\n・各種機能を限定した構築機能
 
■価格:専用サーバ+回線(帯域保障)+F/W(共用)標準装備
・スタンダード(目安2,000ユーザ程度まで)
 初期費用:20万円 月額費用:20万円(税別)

・プロフェッショナル(目安5,000ユーザ程度まで)
 初期費用:50万円 月額費用:30万円(税別)

・カスタム(目安1万人程度まで) ※専用サーバ2台
 初期費用:50万円 月額費用:50万円(税別)

※利用想定によって、サーバ台数の増設が必要な場合があります。
その他、利用企業に特化したシステム開発や自社環境に構築するシステムパッケージのご提供も可能です。


【本件に関するお問い合わせ先】
ユミルリンク株式会社 広報担当:杉浦
TEL:03-6820-0088

コミュニケーションメディア事業:松岡
TEL:03-6820-0512


メールマガジン

ページの先頭へ