プレスリリース

2005/03/29[プレスリリース]

個人情報漏洩事故のリスクを低減するメール配信「Forcast」専用ASPプランの初期費用無料キャンペーンを実施

インターネットを利用したコミュニケーション・メッセージソリューションを開発・提供する、ユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:計和友紀 以下、ユミルリンク)は、5分100万通の配送能力と柔軟な配信設定機能を備えたメール配信システム「Forcast」のバージョンアップを行い、個人情報保護に対応する機能を拡張いたしました。
 
今回のバージョンアップにより、運営者側で管理画面上からオペレータ単位でログインアカウントの発行から権限や機能制限などの設定が行えます。例えば、メール文章の作成・編集はできるがメールアドレスなどの個人情報の閲覧・操作はできないなど企業の運用ポリシーにあわせた設定が行えます。また、監査目的としてオペレータ単位でアクセスログや詳細な操作記録をシステム内部に記録する機能も備えています。
 
メールアドレス等の個人情報を保有し、メール配信などのマーケティングに活用する企業にとって急務となっているセキュリティ対策として、オペレータの操作ミスや内部からのデータ流出を抑止し、個人情報流出事故のリスクを低減します。
 
「Forcast」専用サーバプランは、ファイアウォールやその他セキュリティ対策を備えた環境を利用企業毎に専用のハードウェアでご提供し、企業のポリシーに準じたセキュリティ対策を可能にします。この専用サーバプランを、2005年4月の個人情報保護法の施行時期とあわせ、ご利用頂きやすい形でキャンペーンを実施いたします。
 
■「セキュリティ強化キャンペーン」「Forcast」専用サーバプラン
  初期費用:無料(通常 200,000円)
  月額費用:120,000円から
  提供形態:1契約者 1サーバで提供する専用ASPサービス、登録数の制限なし
  対象期間:2005年4月1日〜2005年6月30日までお申し込み分
  利用期間:6ヶ月(以降、1ヶ月単位の自動更新)
 
 <利用環境>
  サーバ  1契約者 1サーバによる運用形態(専用ASPサービス)
         IBM製 CPU:Pentium4 3GHz Memory:1GB DISK:80GB(RAID1構成)
  回 線  100Mbps共用(MAX:10M上限、1Mbps帯域保証)
  その他 Firewall設置
        有償サーバOSの採用と定期的なセキュリティーパッチ対策
        電源監視、サービス監視、プロセス、リソース監視
        障害復旧支援(リブート)バックアップ(RAID1構成)
 
ユミルリンクでは、今後もより高品位なサービスが提供できるよう、定期的な外部によるシステム監査の実施やプライバシーマーク取得(申請中)によりアプリケーション、インフラ、運用面で様々なセキュリティ対策に取り組んで参ります。
 
【 会社概要 】
  会社名      :ユミルリンク株式会社( YMIRLINK Inc. )
  U R L      :https://www.ymir.co.jp/  本社所在地   :東京都渋谷区道玄坂1-14-6 渋谷ヒューマックスビル6F
  代表取締役社長:計 和友紀
  資本金 :8,250万円
  設  立 :1999年7月
  事業内容 :メールソリューション事業
          PCソフトウェア事業
          システムインテグレーション事業
          サーバハウジング/ホスティング
          SEO事業


メールマガジン

ページの先頭へ